丹波なた豆茶は歯周病や歯槽膿漏を改善してくれます

丹波なた豆茶

丹波なた豆茶は、黒豆の産地でもある丹波で無農薬栽培されているなた豆を使用して作られているお茶です。童話「ジャックと豆の木」のモデルにもなった豆で、つるの長さは約10m、豆のさやは約40〜50cmにも成長します。

 

なた豆は昔から膿取り豆と呼ばれて、民間療法に使われていました。なた豆には抗炎症成分が含まれているので、なたまめ茶の効能は歯槽膿漏、蓄膿症、痔ろうなどの膿が出る病気を改善します。

 

なたまめ茶を継続して飲んでいると、口腔内の細菌バランスが良くなって歯周病が再発しにくくなるというデータもあります。吹き出物にも効果があります。

 

三角矢印

丹波なた豆茶はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

丹波なた豆茶には健康に良いさまざまな効能があります

なた豆茶の効能は、他にもたくさんあります。
免疫を正常にさせる働きを持っているので、免疫異常で発症する花粉症やアトピー性皮膚炎、ぜん息などのアレルギー症状が改善されたという報告が多数あります。関節リウマチも、関節の痛みがなくなったという声もあります。

 

さらになた豆は食物繊維、ポリフェノール、鉄分、ビタミン、ミネラルなどが豊富なので、便秘の解消や生活習慣病、メタボの改善や、膿だしでむくみが改善されるので、腎臓病の方にも効果が期待できます。

 

  • 花粉症
  • アトピー性皮膚炎
  • ぜん息などのアレルギー症状
  • 便秘の解消
  • 生活習慣病
  • メタボの改善
  • 膿だしでむくみが改善
  • 腎臓病

 

継続して飲むなら、良質で安全ななた豆茶を選びたいですね。

 

三角矢印

丹波なた豆茶はこちら