腎臓の病に効果があるの?なたまめ茶の効果と効能

なた豆茶

中国では古くから漢方として有名な「なたまめ」は、今でも健康茶として多くの人々に愛飲されています。
腎臓の働きを改善する効果があるといわれているなたまめ茶ですが、どんな効果や効能があるのでしょうか。

 

なた豆茶の効果は口コミなどにもたくさん書かれていますが腎臓関連の口コミによると、むくみの解消や蛋白、尿素窒素、クレアチニン、コレステロールにも効果が見られると書かれています。

  • むくみの解消
  • 蛋白の数値を改善
  • 尿素窒素の数値を改善
  • クレアチニンの数値を改善
  • コレステロール値の改善

これらは実際に飲んでいる人たちの効果があった口コミです。
なた豆茶で腎機能が改善するの?なたまめ茶を愛飲している人たちの口コミのページも合わせて読んでみてください!

 

調べていくうちに上記の効果以外にも多くのく効果が書かれていました。

  • 蓄膿症が改善
  • 歯槽膿漏の改善
  • 口臭がなくなった
  • 歯周病の改善
  • 痔ろうの改善
  • 鼻づまりの解消
  • 花粉症の改善
  • アドピー性皮膚炎の改善
  • 乾燥肌の改善
  • 美肌効果
  • 免疫力の向上

嬉しい効果が沢山口コミされています。
こんな効果があるのなら!と今すぐにでも買ってみたい気持ちになってしまいますが、どんな成分が効果があるのかも知っておきたいと思い成分も調べてみました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

肝臓に効果的なた豆の3つの成分とは?

実際になた豆茶を愛飲している人の口コミでは、蛋白、尿素窒素、クレアチニンの数値が正常値に戻ったという人もいます。なた豆茶のどんな成分が肝臓機能を正常に戻してくれるのでしょう。

 

よく調べていくとお茶の原料であるなた豆にはあまり知られていない3つの成分があることがわかりました。では早速、なた豆茶が肝臓に良いと言われる成分をご紹介していきます。

 

ポイント1ウレアーゼ

 

ウレアーゼは酵素の一つで、尿素を分解します。体に溜まってしまった老廃物を腎臓でろ過しやすくし、汗やおしっこで排出しますので結果的に肝臓が機能しやすい状態へ改善されることになります。

  • 手足、顔のむくみ改善
  • 尿蛋白の改善
  • コレステロール値が高い
  • 尿酸値が高い
  • クレアチニンの数値が高い
  • 尿潜血の値

 

ポイント2カナバニン

 

体内で膿を持つ病気や炎症を起こす病気などを改善し、血行促進や膿を体外へ排出する成分で炎症も抑えまてくれます。

 

心臓から送られる血液がまた心臓へ戻ってくるのが正常ですが、血行が悪いと心臓へ戻る力が弱まっていたりします。

 

腎機能が正常でなければ血液の流れが悪くなり、足から心臓へ戻りにくくなるため浮腫んだりすることが増えてしまいます。そんな血行促進をしてくれるのがカナバニン成分です。

  • 手足、顔のむくみ
  • 口臭予防
  • 歯周病予防
  • 肝機能改善

 

ポイント3コンカナバリンA

 

コンカナバリンAはカナバニンと名前がよく似ていますが作用は違います。コンカナバリンAには解毒作用があります。

 

また、免疫力をアップさせ、腎臓機能を強化してくれる作用があります。そして驚くことにがん細胞を抑制し、免疫力を向上させあらゆる病気の毒を出します。

  • 解毒作用
  • 抗腫瘍作用
  • 免疫機能の向上
  • 腎機能
  • 癌細胞を抑制
  • 歯周病を予防

むくみは腎臓機能低下のサイン!

なた豆茶

 

腎臓の機能が落ちると体内に水分が滞留して、夕方から夜になると足がパンパンに浮腫む人も多く、水分や塩分の摂りすぎやトイレの回数が気になります。
むくみはひどくなると手や顔まで影響を及ぼします。

 

浮腫は肝臓機能の低下のサイン。放置しておくと思わぬ大病へとなりかねませんので注意が必要です。

 

酷いむくみは肝臓から?むくみを改善するなた豆茶も読んでみて下さいね。

 

自然療法で腎臓機能を正常化!

なた豆茶

 

なた豆茶は自然療法として病院などがない昔から漢方として飲まれてきました。

 

漢方と言うと苦いイメージがありますが、なた豆茶は予想に反して全く苦味がなく、とても香ばしいお茶です。

 

医者に肝臓の機能が○%しか機能していないと言われた方や、病院の薬を飲んでも改善しないという型が、なた豆茶を長く飲み続けることで腎臓機能が正常値になったという喜ばしい口コミも多々あます。

 

薬やサプリメントで改善する方法もありますが、自然の力で改善したいという人はとても多く、

 

  • むくみや腎臓系の数値が気になる
  • 薬ではなかなか改善されない!
  • 無理なく改善したい!
  •  

    という方には試してみる価値は十分にあるようです。